ボタン 社員旅行 in 佐渡ヶ島
    (平成17年6月12・13日)
たらい舟
山吹色のカンゾウの花咲く季節
佐渡へと行って参りました。

同じ新潟県とはいえ近くて遠い島、それが佐渡。
朱鷺・おけさ柿・イカそうめん・金山
昔、京の流人が伝えた独自の芸能文化…
そしてたらい舟体験
「な・なんで後ろに進むの〜?」
北雪酒造さま小さい島の中に5軒も日本酒の蔵元がある
佐渡は地酒王国でもあります。

北雪酒造さまを見学させていただきました。
超音波仕込み・雪蔵音楽貯蔵など、いろいろ面白い試みをなさる、軽やかな体制のお蔵で、かのロバート・デニーロもここの大ファンだというすごいところ…。
同業者の無遠慮な視線にも嫌な顔なさらず、羽豆常務さまは快く、蔵の奥深くまで開放してくださいました。
設備の良さはもちろんのこと、道具の配置、清掃のゆき届いた面、いろいろ感心しきりでした。

北雪さんは有名はYK35や、他にも焼酎、地ビール等、いろいろ造っておられ、最後には試飲までさせていただきました。本当に有難うございました。

尖閣湾
宿でのお約束の大宴会の後、
旅の二日目は海底が見えるフェリーに乗って
みんな船酔いだか二日酔いだか分からない感じ…。
でも「おおクロ鯛がいる!美味そう!」
そういう元気はあるのでした。

お土産に買った、北雪の地ビール「NOBU」
家で飲んでもやっぱり美味し〜い
佐渡の思い出の味でした。

BACKボタン