ボタン 全国きき酒選手権大会 1次予選(新津支部大会)
    (平成16年11月12日)
とっても真剣です…
毎年恒例の全国きき酒選手権大会。
本戦にいく前に地区予選と県大会
二つの予選を勝ち抜かねばなりません。
今回は第一回目の地区予選。
内容は、マッチング形式。
2つのテーブルに配置を変えて置かれた6種類の酒を
(A〜Fの第1群と、イロハ〜の第2群があります)
それぞれ同じものを線でつなぐやり方です。
直感が命ですよ〜
皆さん真剣かつ楽しそうに吟味しておられました。
集まったのは、
腕(肝臓?)に自信ありのツワモノばかり
…と思いきや、
女性や若い人たちも大勢いらして、
日本酒のファン層の厚さを改めて目のあたりにいたしました。
でも 「日頃お酒はたしなみません」と
おっしゃるような方が意外と好成績をとられます。
(飲ン兵衛さんは「吐き出し」を利用しないのが敗因か?)
採点の様子
競技会の後は、席を替えて懇親会および表彰式。
(作者も仕事を忘れて飲んでしまったので写真がありません。ゴメン)
嬉しいことに今年は村松町のお客様が
1〜5位までの上位を占めました。
わあオメデトウ!(パチパチ)
1位と2位のお二人が、県大会へと進まれます。
来年3月開催の「第二回
にいがた酒の陣」会場が
次回の戦場となりますので、
皆様ぜひ応援してあげてください。

BACKボタン